小泉技建
~住む人と共につくる~




About

Blog

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。


       
        

グリーン化事業  国土交通省住宅局
http://chiiki-grn.jp/令和4年2月5日まで


                                     
こどもみらい住宅支援事業 国土交通省 住宅・建築
https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/ 令和4年1月11日~



グリーン住宅ポイント制度  住宅・建築 - 国土交通省 (mlit.go.jp)
ポイント発行申請期限 令和3年12月15日(月)まで


不動産情報 | 小泉技建  (koizumigiken.jp)




よくあるシツモン(住宅グリーン化)

フラット35は仕様にありますか?

もちろんあります。必要関係書類はこちらで揃えます。地元の銀行やネット銀行でも構いません。フラット35では2通りの金利の違い(建物の使用・使う材料に違いが出てくるので)があるのでアラカジメ、ネットなどで検索していただければいろいろな準備ができると思います。ちなみに長期優良住宅もあります(まだ補助金がでるかな?)。

地域型住宅グリーン化事業

■補助タイプ別の補助額と主な要件(住宅の場合)

長寿命型 高度省エネ型 ゼロ・エネルギー住宅型 省エネ改修型
補助金の額 上限110万円/戸※1 上限140万円/戸※2 定額50万円/戸
・地域材の過半利用の場合に加算 上限20万円※3・三世代同居対応要件適合で加算 上限30万円 加算なし
スケジュール

■グループ募集期間:
令和2年4月6日(月)~令和2年5月13日(水)(必着)
採択通知 令和2年6月25日(予定)

■交付申請、工事着手、完了期限:
採択通知後に工事着手、交付申請を提出
令和3年2月5日までに完了実績報告

主な補助要件 認定長期優良住宅であること 認定低炭素住宅であることまたは性能向上計画認定住宅であること 住宅の一次エネルギー消費量が概ねゼロ 建築物エネルギー消費性能基準に相当する性能
新築 戸建て住宅の新築改修 戸建て住宅の改修
※1:施工事業者の過去の補助金活用実績によって100万円/戸となる場合があります。※2:施工事業者の過去の補助金活用実績によって125万円/戸となる場合があります。※3:Ⅱ期の場合、施工事業者あたりの上限戸数あり。

低炭素住宅ありますか?(グリーン住宅ポイント)

1.住宅ローン控除額の拡大
 一般住宅の10年間の最大控除額 400万円
 低炭素住宅の10年間の最大控除額 500万円

2.投資型減税(住宅ローン控除との併用不可)
 低炭素住宅の認定を受けるための標準的な性能強化費用の相当額の10%が、その年の     所得税から控除される(上限650万円) 
 ※平成26年4月1日~令和3年12月31日までの入居者が対象

3.登録免許税

 一般住宅
・保存登記 0.15%
・移転登記 0.3%

低炭素住宅
・保存登記 0.1%
・移転登記 0.1%
※令和4年3月31日までの住宅購入者が対象


◇光熱費が削減できる
 

低炭素住宅は断熱性日射遮蔽性が高いので、冬は温かく夏は涼しく快適に過ごせます。

そのため冷暖房費が抑えられます。


低炭素住宅の認定を受けると「フラット35S」のプランが利用可能になります。
低炭素住宅は都市の開発計画における省エネ施策の一つなので、認定を受けられるのは「市街化区域」に指定されている土地だけです。
家の購入費用にもよりますが、一般的な住宅ローンと比べて最終的な返済額が60万円以上もお得になる計算なので、可能な限り審査を通せるようにするのがおすすめです。


  

パイル(杭打ち)はうちますか?

地盤調査をした上で、杭を打つか打たなくてもいいか判断します。建物の大きさなどに関係なくパイルの施工をします。基礎の仕様に関してですが、パイル+ベタ基礎もやっています。いろいろとご相談を、住まい給付金もあるのでご検討を!!




お問い合わせ

宅グーン化事業  国土交通省住宅局
http://chiiki-grn.jp/

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。


       
        

グリーン化事業  国土交通省住宅局
http://chiiki-grn.jp/令和4年2月5日まで


                                     
こどもみらい住宅支援事業 国土交通省 住宅・建築
https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/ 令和4年1月11日~



グリーン住宅ポイント制度  住宅・建築 - 国土交通省 (mlit.go.jp)
ポイント発行申請期限 令和3年12月15日(月)まで


不動産情報 | 小泉技建  (koizumigiken.jp)




PAGE TOP